短鎖脂肪酸が手軽に摂れる!40代以上におすすめのサプリメント

便秘解消やダイエットだけじゃない!加齢にまつわるカラダの悩みを改善できるオールインワンサプリメント

40代以降のスキンケアは腸から!有効成分は短鎖脂肪酸

更新日:

「肌質」に変化を感じてくる40代以降は、今まで通りのお手入れでいいのか。スキンケアに使う基礎化粧なども迷ってしまいますよね。

でも「基礎化粧」のコトを考える前にもっと大切なことがあります。それは、腸を元気にするコトです。

腸を元気にしていくことが、「40代以降のスキンケアの土台になる」ということをお伝えします。

お肌のケアは腸から始めよう!

お肌の状態は「代謝」を良くして「体調」さえ整えば、あとからでもついてきます。

というのも、お肌の質は「外側」からよりも「カラダの中」から受ける影響のほうが圧倒的に大きいからです。

腸は代謝を良くして体調を整えるのに、最もケアするべきところです

なぜなら腸はカラダの中で一番大きな臓器であり、「第二の脳」と呼ばれるほど、お肌だけではなく健康状態を大きく左右する臓器だからです。

腸も年齢とともに老化する

加齢とともにカラダの様々な部分が老化してくるように、腸もは例外なく老化していきます。

腸の老化で顕著なのが、「善玉菌」が減って「悪玉菌」が増えていくパターン。腸内が悪玉菌に支配されるようになると、お肌にも弊害が出てきます。

なぜなら悪玉菌は腸の中で「有害なガス」を発生させ、そのガスが血液の循環で全身を巡ると、お肌の代謝が落ちてしまうからです。

つまり、悪玉菌を退治して腸を元気にしない限り、どんなに高価なスキンケア化粧品を使ってもお肌の状態は良くならないのです。

でも悪玉菌を退治して腸を元気にするのは、難しいコトではありません。

腸が「元気になる成分」さえ摂取し続けていけば、腸の活動は活発になり「老化」にも抵抗できるようになります。

腸を元気にしていくのに有効な成分が、NHKスペシャルの放送で注目を浴びるようになった「短鎖脂肪酸」です。

お肌のために短鎖脂肪酸を摂ろう!

腸を元気にして、お肌の代謝をアップするのに効果的な短鎖脂肪酸。摂取するには2つの方法があります。

ひとつが「食品」から。もうひとつが「サプリメント」からです。

とはいえ、短鎖脂肪酸はカラダの中で作られる成分であるため、実は食品から直接摂取することはできません。

つまり食品からの場合、短鎖脂肪酸を生成する「栄養成分」の入った食品を摂ることで、短鎖脂肪酸を増やすことができるようになります。

▼参照記事⇒短鎖脂肪酸を増やすには

ストレスを感じない方法で短鎖脂肪酸を摂取しよう!

食事を摂るうえで「栄養成分」のコトは大切ですが、そのことばかりを考えて食事わけにもいきませんよね。

栄養成分のことはホドホドにして、家族や友人との「食事の時間」を楽しむことを優先させたい場合も多いと思います。

また、お肌のケアを考えると、「刺激物」や「添加物」も控えた方がいいのは間違いありません。

とはいえ、我慢しすぎるのもストレスの原因になります。ストレスはお肌の大敵になるため、ある程度は自身で許容してあげることも大切です。

ただ、40代からはそろそろ更年期に入ってくる年齢でもあります。

更年期になるとホルモンバランスが崩れてくるため、代謝はいっそう低下してお肌の状態もますますひどくなっていきます。

そういったことを考慮すると、もうひとつの摂取方法であるサプリで短鎖脂肪酸を補っていくのもアリだと思います。

まとめ

イチバンのスキンケアは「高価な基礎化粧品」を使うことではなく、「腸を元気にする」コトです。

腸が元気になれば、自然にお肌が潤うようになるし、化粧品も自分にあったものを選ぶことができるようになるメリットがあります。

腸を元気にしてお肌を潤す。この順番を間違えないようにして、ハリツヤのあるお肌を取り戻していきましょう。

-短鎖脂肪酸の効果

Copyright© 短鎖脂肪酸が手軽に摂れる!40代以上におすすめのサプリメント , 2018 AllRights Reserved.